大坂なおみのプロフィールや父母等家族についてのまとめ情報!


2019年1月26日、オーストラリアで開催されたテニスの4大大会である全豪オープン・女子シングルス決勝にて、大坂なおみさんがチェコの選手:ペトラ・クビトバさんに勝利し、見事優勝しました。

アジア初の世界ランク1位となることが決定し世界中で話題になっています。

そこで今回は今世界中で話題になっている大坂なおみさんのプロフィールや家族についてまとめさせてもらいました。

※大坂なおみさんの国籍に関しては別記事にまとめていますので良ければそちらをご覧になられてくださいね。

Sponsored Link

大坂なおみのプロフィール

氏名:大坂 なおみ
生年月日:1997年10月16日
出身:大阪府大阪市生まれ
身長:180センチ
体重:69キロ

大のビヨンセ好きの大坂なおみさん。テニスの全米オープンと同じ時期にアメリカのマイアミでライブをするビヨンセさんについて「私、本当に泣きそうなの」とライブに行けない事に悲しさを露わにしたツイートをされていました。

大坂なおみさんは小さい頃からアメリカで暮らしていますが、やはり日本食は好きなようでセミノール・ハードロック・ホテルの高級和食レストランKURO(黒)に度々行かれるそうです。

オープンのダイニングエリアやシェフによるおまかせ料理、天ぷらや寿司、焼き鳥等が堪能でき、個室や屋外のダイニングエリアも完備されているハイレベルなレストランだそうです。

また、平壌オリンピックで羽生結弦さんが2大会連続で金メダルを獲得した時には「熱狂的なファンになったみたい」とコメント。羽生結弦さんをユウユウとも呼んでいるみたいですね。

Sponsored Link

大坂なおみの家族について

お父さんはレオナルド・マキシム・フランソワさん。ハイチ共和国ジャクメル出身のアメリカ国籍です。

フランソワさんはプロテニスプレーヤーでテニスの経験はありませんが2017年まで大坂なおみさんを指導するコーチをずっと続けてきました。

元々はバスケットボールを教えようとされていたようですが、テニスの方が子供たちの成長のためになると感じ、大坂なおみさんが3歳の頃から自宅にて練習を開始されたそうです。

その練習方法は自宅の襖を外し部屋を広げたあと、襖をネット代わりにするというもの。雨風凌げて良さそうですが、きっと物はいくつか壊れてるんだろうなぁと(笑)

フランソワさんは94年頃から00年頃まで日本で英会話の講師をされていました。その頃に出会ったのが大坂なおみのお母さんである、大坂環さん(おおさかたまき)。そこから結婚に至ります。

1995年に大坂なおみのお姉さん、大坂まりさんが誕生し、1997年に大坂なおみが誕生します。

因みに大坂なおみさんの「なおみ」は国際的に通用するようにと名付けたそうで、参考としてナオミ・キャンベルさんを挙げられています。

そして2001年にアメリカのフロリダに移住し現在に至っています。そのため、大坂なおみさんは英語が流暢で日本語はまだ勉強中という状況です。

まとめ

今回は大坂なおみさんのプロフィールと家族についてまとめさせてもらいました。家族のフォローがあってこその大坂なおみさんだと思うのでとても家族愛を感じます。

これから、アメリカ国籍、日本国籍どちらを選択するのかと注目されていますが、どちらを選択しても大坂なおみさんを応援していきたいです。そう思わせてくれるような暖かい方なんだなと調べて感じました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新させていただきますね。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする