英会話リンゲージの評判や料金は?わかりやすくお伝えします!


今回は英会話リンゲージの評判や料金についてできるだけわかりやすくお伝えします。

こんにちはmasayan.です。僕が現在も通っている英会話スクール「Linguage(リンゲージ)」についてお話しします。

2020年の東京オリンピックが迫る中、より国際的な交流に向けて「英語を話せるようになりたいっ!」と思う人は多いのではないでしょうか。ちなみに僕もその一人です(笑)洋楽も好きなので英語話せたらかっこいいなという気持ちと、海外へ旅行へ行った時困らないため、というのも理由の一つですね。

でも、いざ英会話スクールに入校しようと思っても、なかなかあと1歩が踏み出せないのも事実。だってお金かかりますもんね。

「実際は英会話スクールってどうなの?」

「英語は身につくの?」

「料金ってどうだろう?」

いろいろな疑問がきっとあなたにもあると思います。現在進行形でリンゲージに通っている僕がこれからお話をさせていただくので、少しでも参考になれば嬉しいです。

Sponsored Link

英会話スクールLinguage(リンゲージ)って?

現在、総教室数は6校あり、都心、横浜と展開している英会話スクール。どの教室も駅からのアクセスがよく、非常に通いやすいです。また受講者限定のイベントが充実していて授業以外でも英語に触れる機会を多く提供してくれています。例えばハロウィン・ナイトや、カジノをモチーフにしたゲーム感覚のイベントなどバラエティに富んだ非日常なイベントを定期開催しています。

先生も、アメリカ出身の方、ニュージーランド出身の方、オーストラリア出身の方、日本人や中国人の方と多国籍!また海外出身の先生は日本語が話せるので、授業の終わりにはちゃんと日本語でフィードバックしてくださいます。

Sponsored Link

予習は必要?授業のスピードはどうなの?

当たり前といえば当たり前ですが、予習はしてくることは前提です。入校時に予習の仕方が書かれた用紙をもらいます。自宅にて用紙の通り予習をすれば基本的には頭に入ります。

テキスト購入時に授業で使用するDVDも付属としてついてきます。自宅でしっかりみておきましょう。

また、テキスト自体は分厚いですが、一回の授業で習う箇所は見開き2ページ。1ページは登場するキャラクターの会話が、半分は写真のみです(笑)

次の見開きでいろいろな問題などが記載されていますが、そこを授業で一緒に習って行くので、時間がない方はキャラクターの会話部分だけでも予習をしておけば授業に遅れることはまずないと考えて良いです。ちなみにその会話部分がDVDになっています。

個人的に感じたのは、DVDはしっかりみておいたほうがいいですね。キャラクターの名前なども覚えたほうがいいです。授業がスムーズに頭に入ってきます。

授業スタイルは?

テキストは英語を母国語としない人がいかに効率よく英語を習得できるかをテーマに作り上げられた「Direct English」という教材を使用します。

定員5名の少人数制とサイトには書かれていますが、実際には4人の時もあるし、6人になるときもあります。基本的には少人数ですが、人数やメンバーはその日によって若干ばらつきがあります。これは振替を行った人などがいるためです。そこまでストレスに感じませんが、1グループのブースが狭いので、6人の時は少し窮屈でした(笑)

まずは家で予習しておいたビデオを授業最初に見直します。そこから会話を受講者同士でリピートします。この時先生から発音などの注意点などもしっかりと教えてくださるのでスムーズに発音できます。

・・・が、授業の3分の1は文章のリピートです。確かに声に出して読むことは非常に重要だと思いますが、授業に慣れ回数を重ねてくるとマンネリ化している感もあります。

その後、先生からの質問に答えて行くスタイル。基本的に授業で日本語は禁止です。と言っても先生が英語で答えられるようにしてくれるのであまり緊張はしないかと思います。

料金は?

①基礎から学ぶ英会話コース
・グループレッスン:5800円
・プライベートレッスン:28000円

②日常英会話コース
・グループレッスン:5800円
・プライベートレッスン:28000円

③ビジネス英語コース
・プライベートレッスンのみ:28000円

④高校生向け会話力アップコース
・グループレッスン(高校生のみ6名)のみ
・週1回:5000円(英会話レッスン)
・週2回:10000円(英会話レッスン+高校英語対策)

※入校手続き時、教材費30000円と初回月謝を支払います。
※入校時、簡単なアンケートがあります。

通常の英会話希望の場合は①か②に該当します。アンケートであなたの現時点での英語レベルを判断され、①からスタートし②へランクアップするか、②から始めるかを選定されます。②を希望しても①からね。と言われるケースがほとんどと考えておいたほうがいいです。

まとめ

【メリット】
比較的月謝も5800円と安く通いやすいことですね。最初こそ30000円の教材費がかかりますが。あとは、先生はどなたも良い方でとってもアットホームな雰囲気なところです。怒られたりもしません。

【デメリット】
授業の3分の1、もしくは半分がテキストを読むことだけになること。そのため慣れてくるとどうしてもマンネリ感を感じてしまいます。ただ、ゆっくりと着々と習うことは進んで行くのでそこは心配しなくて良いかと思います。もう一つはたまに6人など少し人が多くなる時があるということですね。上記の通りブースの大きさに限りがあるので窮屈に感じることがあります。

今回は今回は英会話リンゲージの評判や料金についてお話ししました。いかがでしたか。先生はどなたも良い方なのでとってもアットホームな雰囲気なので総評でお勧めできると思いますが、色々とスクールがありますからね。少しでもあなたが英会話スクールを選ぶ際の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新するのでよければみにきてくださいね!お互い英語話せるように頑張りましょうね(笑)僕はリンゲージで英語話せるように頑張ります〜(笑)

ではでは!

masayan.

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする