井上尚弥の次戦はいつ?海外の反応は賛辞の嵐!亀田和毅もコメント


10月7日、横浜アリーナで行われたワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンダム級・WBA世界同級タイトルマッチで、井上尚弥さんが元WBA王者:ファン・カルロス・パヤノに初回1分10秒でKO勝ちし話題になりました。試合後無傷の顔でインタビューに答える彼の表情は笑顔でとても輝いていました。

そんな中、井上尚弥さんの次の試合はいつなのかと今後の活躍に期待が高まっています。そこで今回は次の試合はいつなのか、そして海外の反応はどうなのかまとめてみました。

Sponsored Link

井上尚弥の次戦はいつなのか?

10月20日(日本時間21日)、アメリカオーランドで行われたIBF同級王者のエマニュエル・ロドリゲスとジェイソン・モロニーとの試合。結果はエマニュエル・ロドリゲスの勝利。これにより次戦、井上尚弥さんはエマニュエル・ロドリゲスと対決することが決定したようです。

井上尚弥さんは「いよいよ待ち望んだ統一戦が叶うときがきた。来年春までまだ時間があるのでしっかりと練習を積んで備えます!!」と意気込みをコメント。

と同時に、会場はおそらくアメリカになるともコメントしており、来年春アメリカで試合が開催されるのが濃厚なようです。

Sponsored Link

海外の反応は?

ファン・カルロス・パヤノに初回1分10秒でKO勝ちしたのをきっかけに、海外でも認知度がグッと上がった井上尚弥さん。海外でもたくさんコメントされているので、その反応を下記に抜粋しました。

・(ナオヤ・イノウエは)日本のマイクタイソンのようだ
・華麗なテクニック・恐ろしい打撃制度
・イノウエの異名:モンスターは偶然ではない
・ナオヤ。イノウエのパワーは現実離れしている
・階級のことは忘れていい。ナオヤ・イノウエはボクシング界でもっとも破壊的なファイターだ

海外のボクシングファンをも唸らす世界中で大注目の井上尚弥さん。今後の活躍に期待が高まるばかりですね。

亀田和毅がコメント!

亀田和毅さんはメディアへはっきりと、井上尚弥さんと対決してみたいと公言しています。実際どちらも名の知れた人気がある方なので、もし実現したら個人的にはどんな対決になるんだろうとすごく興味が湧きました。

が、現状では実現はできないのではという意見が・・・。実力的にはどうかという意見。決して亀田和毅さんが弱いというわけではなく、もちろんものすごく強いのですが、井上尚弥さんは50年に1人の逸材と言われているように突出した存在。また井上尚弥さんがKO勝ちしたジェイミーマクドネルに、亀田和毅さんは二回挑戦し破れています。それもあり実現は困難ではないかと言われています。

しかし、話題性ある2人を戦わせれば、普段ボクシングファンではない人も「あの2人が対決するの?」と気になる可能性が非常に高いですよね。そうすれば大人の事情で実現する可能性もあるかも知れないとも言われています。

しかし、現状では2人の対戦の可能性は低いようですね。

まとめ

今回は次の試合はいつなのか、そして海外の反応はどうなのか亀田和毅さんのコメントの件についてもお話させてもらいました。個人的に亀田和毅さんとの対決も見てみたいですけどね・・・あとは井上尚弥さんの来年春の対決!本当に楽しみです。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新するのでよければ見にきてくださいね〜!

ではでは!

masayan.

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする