大坂なおみ国籍選択迫る!二重国籍とは?わかりやすく解説!


1月26日テニスの4大大会である全豪オープン・女子シングルス決勝で大坂なおみ選手(世界ランク4)がペトラ・クビトバ(世界ランク6)を破り、日本人初優勝をしました。大坂なおみさんは世界ランク1位となります。

そして、試合と同じように話題となっているのが、大坂なおみさんが日本国籍、アメリカ国籍どちらの国籍を選択するのかということ。22歳までにどちらの国籍にするのか選択しなければいけないからです。

そこで今回は「二重国籍」について出来るだけわかりやすく下記にまとめさせてもらいました。話題になっているニュースなども理解しやすくなるのではないでしょうか。

Sponsored Link

大坂なおみのプロフィール

氏名:大坂 なおみ
生年月日:1997年10月16日
出身:大阪府大阪市生まれ
身長:180センチ
体重:69キロ

お父さんであるレオナルド・フランソワさんはハイチ出身、お母さんは大坂 環さん(おおさか たまき)さんで日本人なのでハーフという事になります。

また、インタビューなどでも分かるように大坂なおみさんは日本語がまだ得意ではなく、必死に勉強されている段階。というのも4歳からアメリカで暮らしている為です。

つまり、大坂なおみさんはアメリカ国籍、日本国籍の両方を持っている。という事なんです。

※テニスとしては日本国籍が便利(ライバル等が少ない為)なので「日本人」として活躍されています。

Sponsored Link

大坂なおみの二重国籍とは?

大坂なおみさんの場合、お父さんがハイチ出身、お母さんは日本出身なので、現在はアメリカ国籍、日本国籍どちらも有している事になります。

日本の法律上、20歳になるまでにどちらの国籍を選択するのかを決めなければ行けません。但し、厳密には「20歳までに決めた選択は未成年の頃に決めたもの」となるため、22歳までにどちらの国籍を選択するのか決めないと行けないんです。

大坂なおみさんは現在この猶予である2年間を過ごしている真っ只中。なのでこんなにもニュースになっている状況なんですね。

日本では国籍を2つ以上取得している人は上記にも記載しましたが原則として22歳までにどちらかの国籍を選択する必要があります。

しかし実態は、日本国籍を選択した場合でも外国の籍を離脱してくださいと言う努力義務にとどまっているのが現状です。

そのため、特に二重国籍だからといって罰則があるというわけでもありません。

大阪なおみさんが、日本国籍を取得した場合メリットとして考えられる事は日本企業からスポンサー料がもらえる、テニスでライバル選手が少ないため活躍できる可能性が広がる、といったことが挙げられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。大阪なおみさんが今後どちらの国籍を選ぶのか気になりますが、どちらの国籍を選んだにしても応援し続けたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。また更新させていただきますね。

masayan.

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする