【NHKトクサツガガガ主演】小芝風花出身校やフィギュア等まとめ


2019年1月18日よりNHKにて毎週金曜夜10時から全7話で放送される「トクサツガガガ」で連続ドラマ初主演をする小芝風花さん(コシバフウカ)。このドラマは松下由樹さんや倉科カナさんなど豪華面々も出演します。

すでに映画「魔女の宅急便」では2014年3月に主演を務めていますが、NHK連続ドラマでは今回が初主演です。

そんなNHK初主演に抜擢された小芝風花さんの出身校などの芸能界デビュー前について今回まとめてみました。

早速下に行ってみましょう~!

Sponsored Link

小芝風花出身校は?

小芝風花さんは1997年4月16日、大阪府堺市に生まれました。小芝風花さんはの中学は「堺市立浅香山中学校」。そこから「日出中学校」に転校後、高校は「日出高校」の通信制に通います。

日出高校は多くの芸能人の出身校でもあります。ほんの1例ですが、上野樹里さん、松浦亜弥さん、沢尻エリカさん、仲間由紀恵さん、仲里依紗さん、滝沢カレンさんなどが卒業生です。この学校、ほんとに凄いですね(笑)(笑)

Sponsored Link

小芝風花の生い立ちについて

フィギュアスケート漬けだった5年間。

出身校は上述の通りですが、小学3年生から5年間フィギュアスケートをしていました。目標はオリンピックでかなり本格的に練習に励み試合にも出ていたそうです。ただ膝の故障で2回も手術をしたことがあるんです。それでもオリンピックを目指し日々練習を重ねていきます。多い時で1日7時間も練習していたそうです。

そんな努力も実り、試合では西日本小中学生大会で8位入賞を記録するほどの実力を持っていました。

そんな中、心境に変化が現れます。フィギュアスケート界のアイコン、浅田真央さんが出演しているCMをみて、いつしか「芸能人になりたい」と思うようになります。

また、2013年にはフィギュアスケート経験者ということもあり「スケート靴の約束」という映画にも出演を果たしています。この時すでに2年間のブランクがありましたが、短期間に修正できていたそうです。小芝風花さんすごいですね。

芸能界入りは姉の何気ない応募がきっかけだった

小芝風花さんが浅田真央さんのCMをみて「私もこんなCMに出たい」、そう言った一言をお姉さんが聞いていて「イオンxオスカープロモーション:ガールズオーディション2011」に応募します。なんとその何気ない応募がきっかけで芸能界デビューへの道を駆け抜けます。

当初、本当に軽い気持ちで応募したそうですが、蓋を開けてみると2011年11月には全国グランプリに選ばれて、翌年にはイオンのCMに出演が決まり見事浅田真央さんをみて「芸能人になりたい」と思っていた夢をあっさりと叶えたんです。

ものすごいシンデレラストーリーだと思いませんか?その分大変だったこともあると思いますが、このトントン拍子は本当にすごいですね。

まとめ

今回は小芝風花さんの出身校などの芸能界デビュー前の生い立ちについてまとめさせてもらいました。若いながらにものすごく努力家ということがわかりますね。そして来年、記事の最初でも記載しましたが、2019年1月18日よりNHKにて「トクサツガガガ」で連続ドラマ初主演が決まっています。今後このドラマがきっかけでどんどんキャリアを積んで行くのではないでしょうか。ではなく、積んでいきますね絶対(笑)応援しましょう〜!

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新させていただくのでよければ見にきてくださいね!

ではでは!

masayan.

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする