タモリ倶楽部:トリプルファイヤー吉田靖直、学生時代は?


人気深夜番組「タモリ倶楽部」に出てタモリさんに絶賛されたり、ドラマ「卒業バカメンタリー」に出演したりと、徐々に知名度が上がってきているロックバンド:トリプルファイヤーのボーカル吉田靖直さん(よしだ やすなお)。「ポスト星野源」と呼ばれ、ルックスも雰囲気もどこか似ている吉田靖直さん。

今回はそんな吉田靖直さんの現在のバンドや学生時代についてまとめてみました。

Sponsored Link

ロックバンド「トリプルファイヤー」って?

トリプルファイヤーとは、東京都を中心に活動する4人組のロックバンドです。その中に今回記事に書かせていただいた吉田靖直さんがボーカルとして在籍しています。

他メンバーは、ギター:鳥居 真道さん(とりい まさみち)、ドラム:大垣 翔(おおがき しょう)、ベース:山本 慶幸さん(やまもと よしゆき)が在籍しています。

2006年早稲田大学の音楽サークルで以前は鳥居さんを除く3人で結成。2010年に鳥居さんが加入し現在の4人体制で活動中です。ちなみに鳥居さん加入前、吉田さんはボーカルとギターを兼任していました。ギターもできるってかっこいいですよね。

また現在4枚のアルバムをリリースしており、4枚目アルバム「FIRE」は2018年11月2日にリリースされました。現在も精力的に音楽活動しています。

Sponsored Link

吉田靖直の学生時代は?

正月放送の「共感百景」で最優秀共感詩を獲ったり、タモリ倶楽部でタモリさんに「絶対芸人やったほうがいい」と言わしめたり、ルックスも前述の「ポスト星野源」や「モテない星野源」と言われ、どこを切り取っても話題になるその独特なキャラクターが好感触で、じわじわと人気が右肩上がりの吉田靖直さん。また実家は神社だそうで親からは音楽活動と並行して家業を継ぐよう言われているんだとか。

脱線しました(笑)本題に入りますね(笑)

吉田靖直さんは高校時代からバンドを組み活動していたそうです。そのバンド名は「ナメック星」。本人曰く非モテなメンズで結成されたとか。部対抗歌合戦が体育館であったそうですが、完成度はまだ高くなく観客がサーっと居なくなっていくのを覚えているそうです。

その後早稲田大学に入学。サークルに入り新入生主体でバンドを組んでライブをするイベントがあったそうです。そこで声をかけたのが大垣 翔さん、山本 慶幸さん。この何気なく誘ったこと瞬間がきっかけで現在のトリプルファイヤーに発展していきます。

大学生時代は早稲田大学も近く、比較的家賃が安い学生に人気な場所である高田馬場に住んで居たそうです。ただ、家から大学まで遠いと感じ阿佐ヶ谷に引っ越したそうです。んー、高田馬場の場所によるんでしょうが、早稲田だとあまり遠い感じはしませんが・・・(笑)

まとめ

いかがでしたか?今回は吉田靖直さんの現在のバンドや学生時代についてまとめさせてもらいました。学生時代から音楽活動を続けるって本当にすごいことですよね。今後もっと知名度が上がると思います。吉田靖直さんの独特なキャラクターも相まって今後もっと人気が出ると思いました(確信)。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新するのでよければまた見にきてくださいね。

ではではでは!

masayan.

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする